ノーリスク・ハイリターンな最高のエイプリルフールの過ごし方。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生にたぶん100回も来ないんでしょうね。

嘘をついていい日、4月1日、エイプリルフール。

「嘘も百年くり返すと本人まで信じる始末さ。」

とは、風の谷のナウシカでの言葉ですが、嘘か真か、そんなもの、歴史を疑ったり”本当”とは何かをまだまだ問わねば成らない時代の中で、当人さえも実は分からないものだったりします。

ということは、もしかするともしかすると、エイプリルフールでついた嘘が、気がつけば真に繋がり、あなたの人生をシフトさせていく大きなものになるかもしれません。

そんな中、ノーリスク、ハイリターンな、最高のエイプリルフールの過ごし方をふと目覚めとともに思いつきました。なぜこれを僕は小学校5年から高校3年までの多感な時期に思いつかなかったのか。あの頃の煩悩エネルギーを如何に無駄に使っていたかと猛省しています。

★あなたの人生を変えるかもしれない、ノーリスク・ハイリターンな最高のエイプリルフールの過ごし方★

●STEP1
連絡先に入っている異性のアドレスを選別。
※この人はどうしても生理的に合わない・いざこざがあるという人は除く。
※関係値の良い元カノ・元カレはOKにしておきましょう。

●STEP2
今まで名刺交換した方の中で異性の方で気になる方の名刺だけを選別。
※クライアントもエイプリルフールはだいたい寛容です。

●STEP3
以下の文面をコピペ。

友人用
———————
ごめん、なんか、好きだわ。
前から思ってたんだけど、なかなか言いだせなくて。
好きです。付き合ってください。
あの桜の下で、待ってます。
———————

クライアント用
(相手の立場や温度感に合わせて改変しましょう)
———————
お世話になっております。
株式会社***の**でございます。
普段ご対応いただいている件とは別件になりますが、好きです。

大好きです。

納品とか、見積もりとか、そんな無機的なやりとりの中で、なんとなくそこにある行間に心躍らせていたりしました。組織対組織ではなく、人対人として、向き合うこと。個の時代ですから。
この春の日に、きちんと、お伝えしたいと思っています。

好きです。付き合ってください。

それでは、引き続き、何卒よろしくお願い致します。
———————
※基本的にまわりくどくないように「ダイレクト」に伝えましょう。

●STEP4
4/1. 朝9時半頃に上記文言を選別したアドレスに一斉送信。

●STEP5
昼食時間等に相手の反応をさりげなくソーシャルメディアでチェック

●STEP6
4/1の夕方頃、レスが無い人には「エイプリルフールだよ〜^q^」メールを送信。
※このSTEP6の時点では何人かの異性からは既にレスがあるはずです。

<レスの反応分析について>
「エイプリルフールだからって…でもちょっと嬉しかったよ^^」
→脈アリ!

「キモいってwwww」
→脈アリ!

「ナニコレ…?」
→脈アリ!

なんていうか、レスあったら、脈アリです。
言ってしまえば、まんざらでもないのですよきっと。

ただ、STEP5のソーシャルメディア傾聴において、「やべぇこんなのキタwww」というふうに画像とセットでウェブに晒されている場合は脈がナイかもなーと思いましょう。日本人はシャイなのでなかなかソーシャル上でリアルな恋愛に繋がりうる何かを晒すことはありませんからね。

そして、最後の締めです。

●STEP7

レスがあった人の中から、一番めぼしい人をその日の夜ご飯に誘う。

帰って来たレスに対して「まぁ、エイプリルフールだしねw^^」 とか言いながら、「でもどう、今日とかご飯でもいかないー?」なんて、いやらしい感じでもなくカジュアルに誘いましょう。

そしてその先で、「エイプリルフールだったんだけどさ…実は…」なんて言いながら、相手に想いを伝えましょう。ちなみに、この時点で相手が脈アリなのは証明されているので、ほぼほぼイケるでしょう。普段はたとえ相手のボーダーラインを少し下回ってるあなたも、一連の予期しない流れの中で相手のラインはその日だけきっと少し下がっていますし、エイプリルフールという非日常感とここにいたるプロセスがあなたの最大瞬間風速を高めてくれますから。

また、万が一ですが、もし何かの手違いで「えっ…」というふうにひかれたとしても

「なーんて。まだエイプリルフールだからね^q^」

といって、エイプリルフールの恩恵を授かりましょう。

これで、一連の流れはおしまいです。
きっとそこには幸せな2人の姿があるはずです。

なんだかんだのリスクは全て「エイプリールフール」で水に流す。
そうすることで、ノーリスクでハイリターンな4月1日をおくれるでしょう。

ただ、こんな言葉もありますので。

「一番嫌らしい嘘は、一番真実に近い虚言だ。」

皆様、自己責任で、楽しいエイプリルフールを過ごしましょう。

もうすぐ、2012年も4分の1が終わりますね。
4月からも、引き続き、何卒よろしくお願いします。

コメントする

Filed under life

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>